読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黍御飯と粟御飯

 昔、幻想文学会の会長達と尻焼温泉に泊まった時、晩に黍入りの御飯が出て、翌朝は粟入りの御飯が出た(その逆だったかもしれない)。ほのかに黄色い黍御飯が気に入った。

広告を非表示にする